161110_icono_product_teaser Shape Shape 161110_icono_product_teaser icon-arrow-left icon-arrow-right icon-first icon-last 161110_icono_product_teaser 161110_icono_product_teaser location-pin 161110_icono_product_teaser 161110_icono_product_teaser contact-desktop-white careers-desktop-white

Hapag-Lloydとの環境パートナーシップにより、CO2を130,000トン削減

気候保護目標に相互合意– 船体の最適化および推進システムの効率化。

スウェーデンから中国までの環境に優しいサプライチェーンのための共同試験計画として2006年に開始したものは、同時に、海上における気候保護分野の戦略的パートナーシップにも関連付けられました。また、10年間の輸送・・物流プロバイダであるDBシェンカーとHapag-Lloyd物流会社の集中的な協力体制を振り返ってみると、二酸化炭素排出量の削減に大きく貢献したことが分かります。過去10年間で、この体制により130,000トンの二酸化炭素排出量削減に成功しました。



「物流サービスのプロバイダとして、高い排出削減輸送を企画・実行する際は、特別な責任があります。海上輸送は、DBシェンカーの直接的および間接的二酸化炭素排出量の22%を占めます。当社は、気候保護目標を達成するために、絶えず、物流企業と共に環境保護への投資を重視してきました。」と、DBシェンカーで気候保護およびCO2抑制を担当するAndrea Dorothea Schönは話します。自らに課した義務により、DBシェンカーの業務に関連して運ばれる各コンテナの有害ガス排出量を、2020年までに標準コンテナ(TEU)あたり、2014年と比較して23%まで削減する目途が立っています。




取引先に対しては、2015年に初めて、契約上の義務として気候保護目標を定めました。ハンブルクの物流企業は、2020年までに、DBシェンカー業務に関連して輸送するコンテナから、おおよそ、20,000トン以上の二酸化炭素排出量を削減することを保証しました。

「燃費削減と同じスピードで取り組むことで、これらの目標を達成できます。当社の船舶は、船体が最適化されているだけでなく、効率的な推進システムと最新式エンジンが搭載されています。」と、Hapag-Lloydで環境保護と持続可能性を担当しているErika Sagertは話します。将来を予測して動く、天候支配型のナビゲーションおよびルートの最適化は、航海中の燃費極小化において、重要な役割を果たします。

DBシェンカーは、2006年に早くも、Hapag-Lloydと協力して、お客様のための気候に優しい最初の商品をデザインしました。当時、Hapag-Lloydは既に、速度制限のついた船舶をスウェーデンから中国までの航路で使用していました。Hapag-LloydがClean Cargo Working Groupが認める算定方法を用いていたため、その二酸化炭素排出の合計削減量を報告することができました。2年後、Hapag-Lloydが提示した具体的なデータのおかげで、DBシェンカーは、複数航路において、初めて拘束力のある海洋二酸化炭素排出量を算定することができました。

2社間の協力関係におけるさらなるマイルストーンは、EcoTransIT Worldの排出量算定ツールの発表でした。2010年、遠く離れたパートナーたちとの協働により、Hapag-LloydとDBシェンカーは、世界中の輸送ルートが環境に与える影響を、高い透明性を維持しながら、正確に算定するツールを開発しました。このツールは、また、如何なる貨物輸送のエネルギー消費量およびCO2やその他の有害ガスの排出量も信頼性高く算定できる、一般に受け入れられている基準です。

「Hapag-Lloydのようなトップ物流企業は、当社の炭素排出量の改善において重要な役割を果たしました。とりわけ、排出量削減に関する透明性の高い報告には感謝しています。取引関係の成功と継続において、品質および環境の目標達成は、信頼と公正に基づいていなければなりません。こうした協定は、マイルストーンであり、持続可能性という要素を当社の取引関係に組み入れることができます。」と、Andrea Dorothea Schönは続けます。DBシェンカーは、他のグローバルに経営している物流企業6社と共に、これらの気候保護目標に同意しました。

当社、世界の海上輸送市場において、3位にランクインしています。2015年、お客様のために一日あたり5,400基以上のコンテナを運び、その合計量は約200万TEUになりました。当社の海上輸送ネットワークは、世界中にある約600のDBシェンカー拠点で、130カ国をカバーしています。