情報を詳細に検索

  • 地域と言語を選択してください

  • Timo in the office, looking into a laptop screen

    ティモは世の中にインパクトを与えたいと考えています。

    ティモ、研修生

    研修生である彼は起業家精神があり、DBシェンカーのイノベーションパートーナーとのWin-Win関係の構築に情熱を注いでいます。ティモは自分の仕事を通じて世の中にインパクトを与えたいと思っています。そのため入社前には異なる働き方を模索してきました。彼は、企業、コンサルティングファーム、スタートアップ等で働いた経験があり、現在は修士号を取得しながら、グローバルベンチャー、イノベーションの部門で研修生として働いています。彼は、「物流は経済のインフラです。この業界で、世の中にインパクトを与えるような仕事をしたいです。」と語っています。

    Timo sitting on a green couch

    「私は毎日簡単で同じようなタスクを繰り返すような仕事はしたくありません。自身の成長ができるような仕事をしたいです。」と言います。

    ティモ / 研修生

    Timo holding a mug and looking out of the window of the office

    ティモは物流業界で働くことで、解決すべき課題が与えられ、成長できると感じています。彼は、この業界は想像以上に複雑だがそれは逆に良かったと語ります。「毎日挑戦しないような仕事は自分の成長につながらないのでしたくない。」と彼は言います。ここでの研修は彼にとってとても魅力的です。半年ごとに新しい部門で働き、新鮮なチャンスが巡ってくることが彼にとって活力となっています。

    彼は雇用主としてのDBシェンカーを、専門的な成長に焦点を当てている会社だと強調します。自分自身を成長させるための機会があり、それを実現するために適切な同僚とつながっていると感じています。彼は、「この会社のリーダー達は一緒に進化することを手助けしてくれます。」と言います。つまり彼は、Global Talent Acquisitionチームで働く学生として仕事をし、学業に合わせてポジションを変えることができました。イノベーションに関連する仕事では、他の同僚とのネットワークを広げることにつながり、そこから更に大きなプロジェクトに取り組むためにシンガポールに移動しました。この会社は、リーダー達によるサポートが十分で、真の国際的な環境の中、キャリアに大きな野望をもっている人に最適です。

    また、ティモの将来に対する願望は早い段階から定められていました。他の子供達が宇宙飛行士や俳優になることを夢見ていた中、彼は幼い頃からスタートアップの創業者になりたいと考えていました。ずっと「社会に役立つものをゼロから生み出す人に憧れていました。」と彼は振り返ります。彼は現在会社で働いていますが、スタートアップと関わる機会が与えられています。「今、私は、他の同僚と共にスケールアップし、その過程で双方にメリットのあるソリューションを生み出すことをサポートしています。」と彼は説明します。彼は起業家をサポートするには、正しい考えを持つ必要があると明言しており、それがDBシェンカーのチームにはあると信じています。

    ティモの自己啓発への絶え間ない意欲は仕事以外の事にも注がれています。彼は空いた時間に、デジタルコンテンツクリエーターとして活躍しており、様々なチャンネルで自身の人生観を共有しています。それは彼がリラックスしてその日を振り返る方法であり、今でも彼にとって地に足をついた状態を保つのに役立っています。「自分が今いる場所に感謝する気持ちがいっぱいになります。」と彼は語ります。

    クリエーターとしての彼の活躍は単なる趣味の域を超えて、世界の様々な人達との交流が行われています。個人のブランディングやコミュニケーション等ビジネス分野で必要なスキルを伸ばすのに役立ちます。しかし、彼が最も楽しんでいるのは、自らが構築したつながりのなかで、他人をサポートできることです。そして彼の行動すべてに共通点があるとすれば、それは世界に真の変化をもたらしたいという願望があることです。

    に戻る。”あなたにとって、大切なものは何ですか。”

    クッキー(cookie)使用による情報収集への同意について

    私たちはウェブサイトを最適化し、継続的に改善するためにクッキー(Cookie)を使用しています。これには、Adobe Analyticsを使用しています。このサイトを引き続き使用することにより、クッキーの使用に同意したことになります。クッキーとオプトアウトの方法について詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • クッキー(Cookie)と追跡スクリプト

    私たちは、ウェブサイトの技術的機能に必須ではないクッキー(Cookie)の使用について十分な情報に基づいたうえで是非の決定をする機会を設けています。クッキーは、個人データを保存できる小さなテキストファイルです。
    当社のプライバシーポリシーは、サイトを通じてのクッキーの使用を含め、データの収集と処理を完全に認識し、適切な情報に基づいて決定を下せるようにすることを目的としています。ただし、クッキーの設定はいつでも変更できます。

    詳しくは、データプライバシーポリシーをご覧ください。